医局だより

TEO君 研修修了式

2019.09.30

2019年9月30日をもって、1ヶ月間のTeodor Kacso君の研修が終了いたしました。

IMFSA(International Federation of Medical Students’ Associations)からのCertificateを吉満教授より授与され、記念撮影も行いました。とても真面目で優秀な医学生さんでした。日本での楽しい思い出とともにルーマニアに帰っても頑張って下さい。また福岡に来て下さいね。

 

Please keep in touch with us!

 

②医局内で

皆と談笑したあと

 

 

 

①授与

Dr.吉満から証書を授与されました。

 

 

②拍手

皆で拍手。一ヶ月よく頑張りました。

 

 

⑤授与式

 

ESS所属のM3の衛藤響子さん(左端)、一ヶ月の留学生担当お疲れ様でした!

 

主催学会のポスター完成

2019.09.25

 

2020年6月19日(金)~(土)の二日間、第34回日本腹部放射線学会(The34th Annual Meeting of Japanese Society of Abdominal Radiologyを当医局が主催することになりました。

その案内ポスターがやっと完成しました。某航空会社&今年解散する某アイドル五人組のCMで一躍有名になった福岡県の宮地嶽神社の「光の道」をモチーフにさせていただきました。

 

 

19.09.18 34腹部放射線_ポスター最終1

 

 

光の道を背景に5人組の薄い影を反映させました。医局内の選ばれし5人組がモデルとなりました。(吉満教授・医局長・新人若手3人)

 

arashi1

 

撮影中はいろいろなポーズをさせられています。一番ノリノリなのは中央の人。

モデル

 

 

宮地嶽神社ご担当者様、ご快諾・ご協力いただき感謝申し上げます。

コラボ作成のDr.谷、 最終調整の運営事務局の方、ありがとうございました。

 

来年2020年は是非、日本腹部放射線学会にお越し下さい。お待ちしています。

髙良真一先生 送別会 A farewell party for Dr.Kora

2019.09.20

2019年9月19日(木)、

Brasserie Paul Bocuse HAKATAにて高良先生の送別会を盛大に開催いたしました。平成の歴史とともに30年以上、福岡大学放射線科に貢献していただきました。本当に感謝いたします。とても寂しくなりますが新天地でも頑張って下さい。

 

 

 

会場内全体の様子

 

 

開会の挨拶から始まり

吉満

 

 

壇上から

 

ご歓談へ

ご歓談中

 

フレンチのビュッフェスタイルです

お食事

 

皆さんからの花束や心のこもった記念品の贈呈式もありました

贈呈中

 

 

高良角田

 

 

司会進行役のDr.野々熊(左)

野々熊・高良

 

代表の方々による思い出話など

上村技師長あいさつ

 

全体

 

大阪人の本領発揮 Dr.高良のスピーチ

高良挨拶

 

 

 

拍手

 

 

では会場内の様子をどうぞ

 

 

技師さん達

 

 

技師さんたち2

 

 

技師さん達3

 

 

長町・吉満・高良

 

 

野々熊・岡崎・高良・長町

 

 

高野・野々熊・上村・北川

 

 

城間・藤田・東原

 

 

西・伊東・山口・吉満

 

 

 

坂本赤井松延

 

 

野元・吉満

 

 

品川・赤井

 

 

上野・中島

 

 

看護師さんらと

 

最後にシメの万歳を

長町あいさつ

 

万歳

 

 

二次会もまだまだ続きます・・・       Photo by Dr.Fujita

 

二次会

 

 

城間・角田・横田

 

 

肥田・中根

 

 

角田・横田

 

 

 

 

会場内の写真撮影、カメラマンDr.谷、ありがとうございました。

西・谷

 

 

 

医局にて

高良・映子

 

高良先生、これからもお元気で!

 

 

 

 

とある日の臨床実習風景  Training in the angio room

2019.09.09

5年生のクリニカルクラークシップに参加しているTEO君、高性能の血管モデルを使ってIVR手技のシミュレーションにチャレンジしました。もともと血管造影に興味がある学生なので、とても真剣に取り組んでいました。

 

angiostudys

皆で造影剤などの準備をしています。

 

 

angio study

AngioチーフのDr.高良から説明・指導を受けています。

 

angio teo3

皆が見守る中、モニターを見ながら本番さながらの緊張感をもって臨んでいます。

 

staff1

Angioチームの皆さんと。(左からDr.Fujita・Teo・Nishi・Dr.Kora・Dr.Emoto・Dr.Shiroma)

 

staff2

シミュレータモデルを準備いただいた日本ストライカー様、キシヤのスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

Special thanks : Stryker Corp. and  staff of Kishiya Inc.

ルーマニアからの留学生 Medical student from Romania

2019.09.02

2019年9月から約1ヶ月間、ルーマニアからの医学生 Teo(テオ)君が放射線科で勉強します。M5のクリニカルクラークシップの学生と一緒に講義を受けます。

 

国際医学生連盟:略称:( IFMSA , International Federation of Medical Students’ Associations)という団体を通じて、福岡大学医学部ESS愛好会が毎年受け入れを行っているもので、今年はTeodor Kasco君が放射線科を希望してくれました。

 

ECHO・MRIを含む放射線診断学(Diagnostic radiology), IVR(interventional radiology)、放射線治療学(radiation therapy)、 核医学(nuclear medicine)などの講義によって得た知識を実施、見学および体験によって確認し理解してもらえたらと思います。

 

①TEO

 

左からDr.吉満(Yoshimitsu)、Teo君、西(Nishi)

 

orientation

初日のオリエンテーション中

 

 

 

早速6日(金)には Welcome partyが行われました。

teo welcome party

薬院の居酒屋のんちゃん3号店にて ESS愛好会の学生さん達と。

前方左端は留学担当のM3の衛藤響子(Eto kyoko)さん。

 

 

 

見学会へお越しください!

当教室では見学者を歓迎しています!