Dr's Dr と称される放射線科医。

全ての診療科との「チーム医療」を専門的知識によりサポートすることから、「 Dr's Dr 」と頼りにされる存在、それが「放射線科医」。

診断系、治療系ともに多くの院内カンファレンスを定期的に開催しています。基本的には、我々は臓器、部位を問わず「全ての診療科」と連携して「チーム医療」に貢献しています。 放射線科診断医および治療医により、画像診断、癌治療における病院合同カンファレンスで専門的な意見を求められ、その見解により治療方針が決定していきます。

Dr's Dr と称される放射線科医。

あなたにあった専門医取得にむけたカリキュラムを、「4つのコース」から選択できます。

入局4年目からは、「放射線診断専門医」「放射線治療専門医」といった放射線科の中でも更に専門分野を選択し、その分野のスペシャリストとなることを目指す研修が始まります。
入局6年目、もしくは、7年目で素晴らしい専門医となるべく「4つのコース」から選択されたコースに沿いながら、臨床研究を行い、専門医ならびに学位取得を目指します。

ニーズがありながらも、人口当たりの専門医数が先進国中最も少ないという日本の放射線科分野。

現在、日本における放射線科専門医はまだまだ不足しており、CT/MRIなどの画像診断検査数(人口当たり)は世界第二位というデータがありながら、人口当たりの専門医数は先進国中最も少ないというのが現状です。

放射線科分野はまだまだ売り手市場!であり、今後も発展が見込める医療分野なのです。だからこそ、あなた達、若い・やる気のある医師を、当医局は心から必要としています!

スタッフ紹介

吉満 研吾 ( よしみつ けんご ) 主任教授

放射線科専門医教育の最良の場として新たなスタートを切った福大放射線医学教室へ、みなさんをお待ちしております!

[出身]   九州大学
[専門]   腹部画像診断(CT・MRI)、IVR

長町 茂樹 ( ながまち しげき ) 病院・准教授

“何核医学と聞くと難しい学問に思われがちですが、むしろ実診療に役立つことが多い分野でもあります。興味のある皆様と交流できる機会があれば幸いです。

[出身]   宮崎大学
[専門]   核医学

高良 真一 ( こうら しんいち ) 医学部・助教

IVRチームのチーフとして、各科と綿密な連携をとりながら、日々、IVR業務を行っています。

[出身]   福岡大学
[専門]   IVR、X線診断

その他のスタッフの紹介はPC版ページをご覧下さい。