医局だより

Dr.伊東 論文審査審査

2020.08.04

2020年8月4日(火)、Dr.伊東絵美の博士学位申請論文審査が行われました。タイトルは

Usefulness of iodine-blood material density images in estimating degree of liver fibrosis by calculating extracellular volume fraction obtained from routine dual-energy liver CT protocol equilibrium phase data: preliminary experience

(日常診療で用いるdual-energy CT(DECT)平衡相から得られるextracellular volume fraction(ECV)を用いた肝線維化の推定におけるiodine-blood material density imageの有用性についての初期検討)です。

 

会場

 

 

 

フェイスガード

このご時世ですので各自のフェイスガードも準備。↑

 

プレゼン中

審査会場の様子

 

 

質疑応答1

質疑応答も無事終了しました。

 

 

お忙しい中会場にお越し下さった、主査の長谷川傑先生(消化器外科学)、副査の植木敏晴先生(筑紫病院消化器内科)と吉松軍平先生(再生医療センター)、ありがとうございました。

また、色々と審査や会場設営についてのアドバイスをいただいた事務課の時津さん、川波さんもお世話になりました!

指導教員の吉満先生、申請者の伊東先生、お疲れ様でした。

学位記授与式は10月1日の予定です。

 

 

見学会へお越しください!

当教室では見学者を歓迎しています!