医局だより

IVR学会 最優秀発表賞受賞

2013.12.27

2013年12月21日(土)アクロス福岡にて行われた

第36回日本IVR学会九州地方会にて

Dr.納 彰伸(おさめ あきのぶ)が

最優秀発表賞を受賞しました!
タイトルは

「肝癌B-TACEにおけるバルーン閉塞前後の血行動態変化

:CTAによる評価の初期経験」

 

    演者: 納 彰伸、高良真一、光藤利通、吉満研吾

 

         

名誉ある賞受賞しました!            左から光藤・納・吉満・髙良

見学会へお越しください!

当教室では見学者を歓迎しています!